レンタカーなら ルフト・トラベルレンタカー。業界初!Webチェックイン導入!

レンタルプラン一覧
ご利用予定日
ご返却予定日
ご利用店舗
ご希望車種
  • 軽自動車
  • コンパクト
  • セダン・RV
  • ミニバン・ワゴン
  • 北海道エリア

  • よくある質問FAQ

    ご利用資格

    初心者(免許取得1年未満)でも車は借りられますか?
    はい、可能です。ですが、ご注意事項としまして以下の制限・制約がございます。
    ①免許取得半年以上の方でしたら、ご利用可能です。
    ②半年に1日でも満たない場合には、お断りさせて頂く場合もございます。
    車を借りるのに年齢制限はありますか?
    運転免許証をお持ちの方でしたら、車を借りるのに年齢制限はございません。
    ですが、満20歳未満または免許取得後半年未満の方は、お断りさせて頂くことがございます。
    仮免許(仮運転免許証)で車は借りられますか?
    大変申し訳ございません。
    仮免許の方にはレンタカーをお貸し出来ません。
    また、運転免許証をお持ちの方にお貸ししたレンタカーを仮免許をお持ちの方が運転することもできませんのでご注意下さい。
    万一、仮免許の方が運転中に事故を起こした場合には、保険・補償制度の適用はお断りさせて頂いております。(全額仮免許の方のご負担となります。)
    国際免許持っていますが車は借りられますか?
    次の日本で運転可能な国際免許証等とパスポートをご提示頂ければご利用頂けます。
    ①国際免許証:ジュネーブ条約加盟国が、その条約の書式に基づいて発行した国際免許証。
    ウィーン条約、EU連合、その他の書式の国際免許証では日本国内は運転できません。)
    ②自国免許証と公式日本語翻訳文:イタリア・スイス・ドイツ・フランス・ベルギー・台湾の国と地域が発行した、
    国内免許証と、各国大使館・領事館またはJAFが発行した日本語翻訳文の両方。
    有効期限は、日本に上陸した日から1年間または当該免許証の有効期間のいずれか短い期間。
    (上記の国と地域が発行した国際免許証では日本国内の運転はできません。)
    レンタル当日に免許証を忘れた場合、車を借りることは出来ますか?
    大変申し訳ございません。
    出発の際に免許証のご提示の無い方にはお貸しできません。
    くれぐれもお忘れの無いようにお願いいたします。
    有効な運転免許証を持っているのに、車を借りられないのはどんな場合?
    酒気を帯びているとき、過去のご利用時に貸渡料金などの支払いを滞納しているときや不返還行為があったときなどです。

    ご予約について

    予約に必要な情報は何?
    車をご利用になる日時・営業所・ご希望のクラス・運転者名・連絡先の電話番号(携帯電話)・チャイルドシート使用の有無などが必要となります。
    予約の変更・キャンセルはどうすれば良い?
    ご予約の変更・キャンセルは、営業所までご連絡下さい。
    予約が出来るのは当日運転する人だけ?
    運転手以外の方でもご予約いただけます。
    ただし、弊社の貸渡約款では、ご予約は「運転者の明示」をもって承りますので、あらかじめ運転される方をご確認のうえ、ご予約下さい。
    予約の際に好きな車の指定は出来るの?
    弊社では「クラス」でのご予約を基本とさせて頂いています。
    具体的な車種に付きましては、あくまでも「ご希望」として承ることが可能ですが、ご希望に沿いかねる場合や当日同等のクラスの他の車種を代わりにご用意させていただく場合がございますので、予めご了承下さい。
    ただし、ご利用当日の空き状況によっては、車種指定が可能な場合もございますので、取扱車種も含め営業所へご相談下さい。
    利用する当日に予約をしても車は借りれますか?
    はい、ルフト・トラベルレンタカーではお電話によりご利用直前でもご予約が可能です。
    急なご予定などにもすばやく対応をさせて頂いています。
    ただし、混み具合によりご用意できない場合もございます。できるだけ事前のご予約をお勧めしています。
    運転手は自分で手配する必要がありますか?
    はい、大変申し訳ございません。
    運転手を別途必要とする場合はお客様がご手配くださいますようお願いいたします。
    これは、レンタカー会社が運転すること、運転手の紹介や斡旋をすることが法令により禁じられている為です。ご了承をお願いします。
    乗用・ワゴン車は全てAT車ですか?
    はい、ルフト・トラベルレンタカーの取り扱う乗用・ワゴン車は全てAT車です。
    トラックはありますか?
    はい、ございます。ただし、軽トラックです。
    取り扱い台数に限りがございますので、ご予約の際は営業所にお電話でご確認下さい。
    チャイルドシートやカーナビなどのオプションは予約できますか?
    カーナビは全車お取り付け済みです。
    チャイルドシートはお車ご予約と一緒にお願いいたします。
    インターネット予約では、ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートもお車と同時にご予約頂くことが可能です。
    空港までの送迎はありますか?
    はい、ございます。空港から営業所間の送迎を無料で承っています。
    駅やホテルなどの送迎、配車サービスはありますか?
    申し訳ございません。
    ルフト・トラベルレンタカーでは、配車・乗り捨て等のサービスを行っておりません。(ただし、和歌山エリア4店舗のみ乗捨て可能)
    空港・弊社送迎範囲内のホテルなどへの送迎を行っています。
    送迎範囲がございますので、大変お手数ですがご予約の際に直接営業所へご確認ください。
    深夜や、朝早くに車を借りたり返したりできますか?
    申し訳ございません。
    弊社の営業時間が、8:00から20:00までのため営業時間外のご出発・ご返却をお断りさせて頂いています。
    一ヶ月以上車を借りる事ができますか?
    はい、可能です。直接営業所へお問い合わせください。お得なマンスリー料金の設定がございます。

    ご出発前に

    レンタルの際、何を持っていけばよいのですか?
    レンタカーご利用当日は、
    ①運転される可能性のある方全員分(皆様分)の免許証の原本
    ②お支払いに必要な代金をお持ち下さい。 (現金・クレジットカード・Edyなど)
    予約の時間に遅れそうな場合はどうすれば良いですか?
    万一遅れそうな場合は、営業所へ必ずご連絡ください。
    ご連絡のないままご出発予定時刻を2時間過ぎますと、お客様のご予約はキャンセル扱いとなり、ご予約のお車がご用意できなくなることがございます。

    お支払い

    支払いはいつするのですか?
    基本料金、免責補償手数料、オプション料金、および消費税などのお支払いはご出発の際に、
    また、超過料金などはご返却の際に、営業所で清算させて頂きます。
    各種クレジットカードでの支払いはできますか?
    ルフト・トラベルレンタカーでは、提携している各種クレジットカードによるお支払い(1回払いのみ)が可能です。
    料金の計算はどのように行いますか?
    当社の料金は、ご利用になる「クラス」とご利用の「期間」に応じた料金体系となっています。
    詳しくは料金表をご覧ください。

    保険・補償制度

    車の基本料金の他に、保険に加入する必要はありますか?
    はい。お客様にお支払いいただく料金の中に、既に保険などによる基本的な補償が含まれていますが、お客様任意の補償として、もっとあんしん補償制度にご加入いただくときには、別途加入料をお支払い頂きます。'
    もっとあんしん補償制度について教えて下さい。
    もっとあんしん補償制度とは、車両補償の事故発生時のご負担金をお客様にかわってルフト・トラベルレンタカーが補償する制度です。
    ノン・オペレーション・チャージ(NOC)について教えて下さい。
    万一お客さまが事故を起こされトラベルレンタカーの車両の修理が必要になった場合に、 修理期間中の営業補償の一部として、損傷の程度や修理の所要時間にかかわり無くお客様から ルフト・トラベルレンタカーにお支払いいただくものになります。また、ノン・オペレーション・チャージを補償する任意加入の補償も設けております。お受付の際に、ご加入して頂いてます。
    保険・補償制度が適用されない場合は、どんな場合ですか?
    事故現場より警察および当社への連絡など所定の手続きがとられていない場合、貸渡約款に違反している場合、保険約款の免責事由に該当する場合または支払いを除外されている場合、使用・管理上の落ち度があった場合などです。
    運転する者が複数いる場合にも保険・補償制度は適用されますか?
    貸渡し時に運転者として免許証を提示して頂いた方であれば、借受人と同様の保険・補償が適用されます。
    ただし、借受人と同様に「保険・補償制度が適用されない場合」がございますので、上記よくあるご質問の回答でご確認下さい。
    事故を起こした場合どうすれば良いのでしょうか?
    万一、事故を起こされた場合には、速やかに下記の3つの処置をお願いいたします。
    保険・補償の適用を行う為の重要な手続きなどが含まれていますので、必ず3つともお忘れなく行って下さい。

    (1)負傷者の救護・・・まず、負傷者の救護を行って下さい。その後速やかにレンタカー車両を他の交通の邪魔にならない場所へいどうしてください。

    (2)警察への通報と届出・・・警察への届出義務は、加害者・被害者双方にあります。
    後日、事故証明書が必要となりますので、必要な手続きをして下さい。

    (3)営業所への連絡・・・レンタカー契約書(貸渡証)をご用意の上、出発店舗へ必ずご連絡下さい。
    事故ではなく、ほんの少しこすっただけでも、手続きは必要ですか?
    はい、必要です。弊社では、傷やへこみの多少、相手の有無にかかわらず「事故扱い」となります。
    ご判断の付かない場合も含めて、必ず上記所定の手続きをお願いします。
    (必要な手続きが取られていない場合、保険・補償の適用ができず、お客様の負担となってしまいます。)
    また、期間中の営業補償の一部として、次の金額をその損傷の程度や修理の所要時間にかかわり無く申し受けいたしますので予めご了承下さい。
    ノン・オペレーション・チャージ(NOC)
    (1)営業所にお車を返還された場合(自走可能)20,000円
    (2)その他(上記(1)以外)50,000円
    急に予定が変わって返却時間を変更したいのですが。
    ご利用期間中にご返却時間を変更される場合は、必ず返却店舗へご一報下さい。
    他のお客様のご予約状況などを確認の上、ご変更可能かお知らせいたします。